HAKURO

欠けてゆく白露の月となりにけり

333-issue NFT collection of art drawn using AI.

AIを活用して描く
333点のNFTアートコレクション。

 

​OpenSea

Sales page of HAKURO
HAKUROの販売ページ​

HAKURO_2.jpg

ART

HAKURO is not just AI art.
It is a work of art that makes maximum use of "human sensitivity" and "AI creativity" by using my originally devised prompts.
Because each piece is carefully created,

the 333 pieces will not be released all at once,

but one at a time.
Please check Twitter for the latest release information.

HAKUROは単なるAIアートではありません。
独自考案したpromptを利用し、

"人間の感性"と"AIの創造性"が最大限に活用されたアート作品です。
1点1点を丁寧に作成しているため、

333点を一斉にリリースすることはせず、1点ずつリリースします。
最新のリリース情報はTwitterをチェックしてください。

OUR GOALS

HAKURO is a joint project
between humans and AI that explores "beauty”.
Our goal is to find the answers
to these questions.

HAKUROは"美しさ"を探究する
人間とAIの共同プロジェクトです。
その答えを解明することが
私たちのゴールです。

HAKURO_3.PNG

ROADMAP

ROADMAP_1.jpeg

333 pieces issued

ROADMAP_2.jpeg

2nd collection

ROADMAP_3.jpeg

Physical Items

HAKURO_4.PNG

Origin of HAKURO

HAKURO is the time when the air cools at midnight and morning dew begins to dwell on flowers and trees.

The dewdrops that fall look like shiny white grains.

This project started on September 8, 2022, the day of the White Dew.

Pandemics, wars, and other unbelievable things are happening in the world today.

I wish to be like the morning dew that shines even if it is a little small in such a world.

白露とは、夜中に大気が冷え草花や木に朝露が宿りはじめる頃のこと。

降りた露は光り白い粒のように見えます。

2022年9月8日の白露の日にこのプロジェクトはスタートしました。

パンデミックや戦争など現代では信じられないことが、世界で起きています。

​そんな世界に少しでも小さくても光り輝く朝露のような存在になりたいという願いを込めています。